峰ログ

共感できる日記を書いていこうかと思ったんですが、読み返してみたら全然共感できないことばっか書いてる。
 
 
プロフィール

峰

Author:峰
性別:女 血:B型
お住まい:大阪
like: 猫 ・ オッサン
インドア系ぜんぶ↓
映画(レオン・モンド)フランス映画だいすき
ゲーム(ICO・ワンダと巨像)
音楽(椎名林檎)
アニメ・漫画(古い方が好き、北斗の拳とか)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ…生きてる 

…すいません。生きてました。

もう2月ですね!いやー恐怖の1月がやっと去ってくれました。今月は気分入れ替えていこうと思います。

2月はいいことがありますように…

というか別にいいことはなくてもいいけど悪い事が起きませんように…

そういえば今月バレンタインじゃあないですか!!

人一倍興味あるくせに人一倍無縁だから、こうゆうの。なんかラブイベント的な。

2月14日には観覧車乗りたいな!!なんか観覧車でにゃんにゃんしたい。

する相手いませんけどね。とかそうゆうイタイとこなんで話題にするんだろう自分。

そうゆう傷を自分でどんどん掘っていってますもんね。もう致命傷だよ。

最近本当に思ったんですが、私って私を追い詰めることが特技だと思うんですよ。

なんか自虐?Mのかがみみたいな性格してるってよく言われる。

でもね、MってほんとMですよね。なんてゆうか人生の折れ線グラフがM。

まぁ、詳しく話すと

私生まれたときへその緒が首に二重に巻きついてたらしくてね

出てきたとき顔真っ青だったらしいんですよ。しかも頭が伸びてたみたい。頭のびるってすげーな!

なんか母親が言うには、「え、これ人間?」かと思ったぐらいらしいです。

医者に「もしかしたら障害児になるかも。」、と言われた程の人間ですよ私は!

まぁ、この時点でなんか縁起悪いじゃん。人生谷から始まってるじゃない。

そんで3歳まで地獄を味わいまして、

4歳からいい事ありまくりでギューンて人生のあれが山になったと思ったら

急にどん底に落とされますからね。背後からね。

あれは12才のときか?どん底にね、これでもかってくらい堕とされた。(Mの真ん中ぐらいまで)

さながら堕天使のように。背中に羽なんか無いから!飛べないから!

どこまで堕ちていっちゃうのこの身体はと思いましたよ。←

そんでから今もまだ谷を必死に這い上がろうとしてます。何年かかってんだ!手血豆だらけなんですけど!

でもさ、もし60才まで生きるとしたらあと3分の2は残ってるってことでしょ。

今がMのど真ん中ではないと思うんだ。確実に。

今必死でよじ登ろうとしてるけど、もしかしてこれは錯覚でまだ落ちてる途中ってゆうのも考えられますね。

でもMの人って好んで自分から谷に堕ちて行ってると思いません?

なんか私もなんやかんやで自分から谷にダイブしてるって最近気づきましたよ。

多分死ぬ頃にはトリプルMぐらいの折れ線グラフが完成してると思う。MMM

もうほんと山あり谷ありね、でも生きてるってすごいね。

今思ったけど何書いてるんだろう。読み返したら意味不明ですね。

私の脳内でしか理解できないかな…たぶん。

でもさ、まず今パソコンをいじれてること自体が幸せなんですよね。

いつホームを失くすかわかりませんもんね。そんなん考えると贅沢してるなー。

まぁもっと言うと、今ふつうに元気なのが幸せですね。うん!謙虚謙虚!

ということでちょっと偽善まっしぐらなこと言いましたけど

もっと真面目に取り組みたいと思います、全てにおいて。人生を全うするわよ!

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://minedebauchage.blog54.fc2.com/tb.php/230-343003d3
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
お唄
crazy for youの親愛なるさきっぽさんのお唄です
参加中同盟
林檎同盟 ワンダと巨像 ICO 転んでもただでは起きない同盟 おっさん最高 zippo モノノ怪 破廉恥同好会 サザエさん症候群 和スキ同盟 無自覚無責任エロ同盟
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。